MENU

【ユーキャン】調剤薬局事務講座の口コミ・評判

ユーキャンの「調剤薬局事務講座」は、『調剤薬局事務管理士』(R)の資格が取得でき、女性たちに特に人気が高い講座です。

 

医薬分業が一般的となった現在、患者さんは、調剤薬局でドクターが発行した「処方せん」を見せて、調剤してもらった薬を受け取るのが一般的となっています。

 

このような調剤薬局の業務の中で、「調剤報酬請求事務(レセプト作成)」を行うのが、調剤薬局事務の仕事です。

 

保険請求業務や事務作業のほか、受付もこなしますが、そのほとんどが椅子に腰かけての座業ですから、肉体的な消耗は少ないと言えます。

 

業務に慣れさえすれば、パートなどの無理のない就業形態も自由に選べますし、全国各地に仕事の場がありますので、資格を取得する人が増えています。

 

ユーキャンの講座とは?

『調剤薬局事務管理士』(R)の資格は、ユーキャンの通信講座「調剤薬局事務講座」で取得できます。

 

イラストや図表が数多く掲載された2冊のテキストは、「わかりやすい」と好評です。用語や名称を一から学ぶことができ、知識ゼロのスタートでも、不安なく学習を進めていくことができます。

 

また、電話の応対の仕方をはじめ、薬局を訪れる患者さんへの接遇マナーについても、こと細かなアドバイスがあります。

 

ユーキャンでは、1日40分の学習時間を設定していますが、実際に、仕事や育児を続けながら、コツコツと学習を進めていき、資格を取得している人が多いのも特徴です。

 

テキストを参照しながら自宅受験OK

資格試験は、年6回。会場での受験と自宅受験がありますが、ユーキャンの受講者は、自宅でテキストを参照しながら、受験することができます。

 

受講期間は4カ月となっており、最大12カ月まで延長が可能です。受講料は3万9千円、修了者への就活サポートも行われています。

 

よく通信講座の場合は、モチベーションの低下が問題だと言われていますが、ユーキャンでは、添削課題やすべての質問への回答などがきめ細かく行われており、「励まされ、やる気が出て、見事合格した」などの口コミが目立っています。