MENU

調剤薬局事務資格の取得期間ってどれくらい?

どれぐらいの期間がかかるのか

 

これから調剤薬局事務の資格を取得しようと思った場合、どれぐらいの期間がかかるのか、あるいは準備と対策にどれぐらいの時間が必要なのかが気になる人も多いでしょう。

 

実際に資格を取得する場合、取得者は実際にどの程度の時間をかけたのか、どれぐらいの勉強が必要なのかというのは、仕事や家事に忙しい合間に資格取得を目指す人も多いだけに重要なポイントとなります。

 

取得までに必要となる期間は当然個人差があります。また、1日どれぐらいの時間をかけられるかによっても異なるでしょう。それからもうひとつ、勉強方法によっても異なってきます。たとえば通学制のスクールに通ったり、資格を認定する団体が指定した講座を受講した方が短期間で取得できる傾向が見られます。

 

ひとつの目安となるのが通信講座のコース。スクールによっても異なりますが、3〜4カ月のカリキュラムを設定しているところが多いです。1日の勉強時間は1時間程度。それに加えて添削指導や受験対策セミナーなどを利用することで試験対策を行うことになります。これが資格取得期間の目安となるでしょう。

 

試験対策は計画的に

 

ただ、短期集中型の講座もあります。通信講座でも最短なら1週間程度で修了できるコースもあります。当然1日の勉強時間が長くなりますが、試験までの時間がない、あるいは最後の追い込みをしたい場合に向いているでしょう。

 

あるいはすでに調剤薬局事務を経験している人が資格を取得する場合にこの短期集中の対策は向いているかもしれません。

 

資格によって試験が実施される間隔が異なります。中には隔月で実施しているところもありますから、勉強・対策にどれだけ時間をかけるのか、かかりそうなのかを計算に入れた上で試験の日程を決めることも必要になってくるでしょう。

 

まず、試験を受けてみて感触を確かめた上で改めて勉強の期間を決定する、という方法もあります。ともかく、できるだけ余裕を持って計画を立て、準備を進めていくことが不可欠でしょう。

 

調剤薬局事務の資格を取るならどこがいい?

調剤薬局事務講座を一括比較できるサービス

 

調剤薬局事務の資格取得1

 

ブラッシュアップ学び

調剤薬局事務の資格取得2

詳しくはこちらをクリック

 

「ブラッシュアップ」を利用して資料を請求しました♪

 

調剤薬局事務の資格取得3

 

詳しくはこちらをクリック