MENU

調剤薬局事務の給料はどれくらい?

調剤薬局事務スタッフの写真

医療事務と並び、女性に人気急上昇中の調剤薬局事務ですが、一体お給料はどれくらい貰えるのでしょうか?

 

当然ですが、給与の水準は雇用形態によっても異なります。

 

当ページでは…

 

・正社員

 

・派遣写真

 

・アルバイト

 

代表的な3つの雇用形態に分けて、詳しく解説していきたいと思います。

 

正社員のケース

レセプトの写真

結論からお伝えします。

 

平均月収は、20万円前後が相場になります。

 

調剤薬局事務は、昨今の急激な薬局増加の影響で誕生した新しい職業です。

 

給料の水準は、勤続年数によっても差が出る為、10年、20年と長く働き続けているベテランスタッフがいない調剤薬局事務の場合、必然的に給料の平均も下がってしまいます。

 

これから勤続年数の長い人スタッフが少しずつ増えてくれば、平均値ももう少し上がってくるでしょう。

 

もちろん、正社員の場合、ボーナスや手当などは丸々支給されます。

 

給料は決して高いとは言えませんが、その分、医療機関で長く安定して働けるというメリットは大きいと思います。

 

派遣社員のケース

最近の調剤薬局では、直接雇用するのではなく、人材派遣会社から事務員を派遣するケースも非常に増えています。

 

仕事内容は基本的に正社員と変わりませんが、派遣社員の場合、給料は時給換算になります。

 

薬局の規模や地域によっても多少のバラツキはありますが、時給1,500〜1,800円程度が相場となっています。

 

アルバイトの場合

薬局の規模や地域によってもバラツキはありますが、アルバイトの場合、時給8000〜1,000円程度が平均となります。

 

時給の場合交通費などの諸経費の支給についても、各薬局ごとに異なるため事前に確認しておくと良いでしょう。

 

調剤薬局事務の仕事は、アルバイトやパート勤務の場合が多い為、平均の時給金額が収入を計るうえでは参考になります。

 

よく言われているのが、総合病院内にある調剤薬局は、時給が高く設定されているケースが多いので狙い目です。

 

仕事探しの心構え

調剤薬局事務の仕事は、収入面以上に「時間の融通がきく」「育児や家事と両立しやすい」「安定して長く働ける」といった環境面を重視する方に向いています。

 

もちろん、給料の高さを基準に職場を選ぶのも良いですが、職場内のコミュニケーションは良好か、時間の融通が利く職場か、ライフスタイルにあった働き方ができる職場か、といった部分も考慮したうえで仕事探しをていくことが大切です。

 

調剤薬局事務の資格を取るならどこがいい?

調剤薬局事務講座を一括比較できるサービス

 

調剤薬局事務の資格取得1

 

ブラッシュアップ学び

調剤薬局事務の資格取得2

詳しくはこちらをクリック

 

「ブラッシュアップ」を利用して資料を請求しました♪

 

調剤薬局事務の資格取得3

 

詳しくはこちらをクリック