MENU

「一括資料請求サイト」を利用するメリット

調剤薬局事務管理士

「ブラッシュアップ」を利用すれば、通信講座の資料を一括で請求することができます。これから調剤薬局事務の資格を取得して、仕事に就きたいと考えている人にとって講座選びはとても重要です。

 

事前にしっかりと情報収集をして、効率良くスキルを身に付けましょう!

 

調剤薬局事務講座は、ユーキャンやニチイ、日本医療事務協会・ソラスト・ヒューマンアカデミーなどなど・・・複数の団体で開講されています。またそれぞれ取得できる資格や学習内容にも違いがあります。

 

講座を選ぶ際は、@学習内容A受講費用B受講期間C取得できる資格D就職サポートの有・無E教育訓練給付制度に対応しているか?という点を最低限チェックすることをおすすめします。

 

しかし、複数の講座の資料を一つ一つ請求して、細かく調べて、さらに比較までしていくのは大変な作業です。そんな時に役立つのが、「ブラッシュアップ」のような「一括資料請求サイト」です。もちろんサービスは全て無料で利用することができます。

 

「ブラッシュアップ」は、年間10万人以上が利用しており、情報量もNo.1の実績を持っています。サイトも見やすく分かりやすいのでストレスを感じる事もありませんでした。

 

実際に資料を請求してみました♪

調剤薬局事務資料請求

実際に「ブラッシュアップ」を利用して、資料を請求してみました♪

 

資料の中には、「受講の案内」をはじめ、漫画で分かりやすく描かれている小冊子や、資格を取得した方の体験談、調剤薬局事務で働く人のスケジュールなどが詳しく記載されているので、調剤薬局事務の仕事を理解するのにとても役立ちます。

 

中には、自宅で修了試験を受けられる講座もありますので、仕事が忙しい方や、子供がいてまとまった時間が取れない方でも、マイペースに無理なく続けていくことが出来るでしょう。

 

また、資料請求後に、しつこく勧誘の電話が掛かってくることも無かったので、気軽に利用することが出来ると思います。

 

詳しくはこちらをクリック

 

ユーキャン 調剤薬局事務講座

資料一覧

ユーキャン調剤薬局事務資料

・パンフレット
ユーキャンは、厚生労働省認定の「教育訓練給付制度」対応講座になります。「教育訓練給付制度」とは、厚生労働大臣の指定する講座を受講し修了した場合、修了時点までに実際に支払った学費の20%(上限10万円)が支給される制度です。

 

資料には講座の内容だけでなく、調剤薬局事務の必須業務「接客」「調剤報酬請求業務」「会計」「薬剤師のサポート」について詳しく書かれています。また今後のニーズや、資格取得者の体験談も豊富に掲載されています。

 

・その他
「受講申込書」「マンガで分かる調剤薬局事務」「インタビュー特集」などが同封されています。受講スタートから、調剤薬局事務として実際に働くまでのスケジュールが細かく書かれているので、学習スケジュールを立てるのに役立つと思います。丁寧な個別添削指導や質問回答、就職サポートも充実しています。

 

ニチイ 調剤薬局事務講座

資料一覧

ニチイ調剤薬局事務資料

・パンフレット
ニチイの調剤薬局事務講座の特徴は、「通学制」「通信制」「Webカレッジ」の3つの中から、自分のライフスタイルに合わせて自由に選ぶ事ができる点です。現場を知り尽くしたベテラン講師に教室で直接学ぶことができる「通学制」、自分のペースで学習することができる「通信制」、ネットを有効活用して効率良く学ぶことができる「Webカレッジ」。

 

それぞれ料金や学習期間にも違いがありますから、よく比較・検討したうえで選ぶことをおすすめします。また最短で資格を取得したいのであれば「通学制」を選び、「5時間×4回」の短期集中型の講座を受講すれば、約1ヶ月で日本医療教育財団が認定する「調剤報酬請求事務技能認定」資格を取得することができます。

 

・その他
入学案内パンフレット以外にも、「通学制の開講スケジュール」「インタビュー特集」などが同封されています。工場勤務や一般事務から、調剤薬局へ転職をした方の体験談が詳しく掲載されいます。通信だと挫折してしまうかも?という方は、ニチイであれば通学制が準備されていますので、選択肢の1つに入れてみるのもいいのではないでしょうか。

 

ソラスト 調剤薬局事務講座

資料一覧

ソラスト調剤薬局事務資料

・パンフレット
ソラスト(旧 日本医療事務センター ニック教育講座)では、JSMA認定の「調剤事務管理士」の資格を取得することができます。コースは、「基礎コース」(通学)「コンピュータコース」(通学)「通信コース」(通信)の3通りです。「通信コース」のみが、教育訓練給付金制度の対象となります。

 

資料には、具体的な図や表を用いた分かりやすい教材の内容や、講座修了後の就業サポート制度についても詳しく記載されています。ソラストは、医療関連人材会社としても実績があるので、全国の医療機関や薬局からも高く評価されています。

 

・その他
学習サポートが充実しているのも、ソラストの特徴だと言えるでしょう。「合格支援制度」「振替受講制度」「1年間保証制度」「教材追補サービス」「質問制度」「無料延長制度」と様々な学習サポートが準備されており、標準受講期間内に資格を取得できなくても、無料で9ヶ月間まで期間を延長することが可能です。また資料には、受講生・修了生・薬局長の生の声も掲載されており、とても参考になります。

 

たのまな 調剤薬局事務講座

資料一覧

たのまな調剤薬局事務資料

・パンフレット
たのまなの調剤薬局事務講座の特徴は、何と言っても「100%合格保証制度」がある点です。万が一、修了試験を3回受験して不合格だった場合は、無料で受講期間を延長するか、もしくは受講料を全額返金してくれます。

 

「私に資格が取れるかな・・・。」と不安を持っている方は、たのまなを活用するのも1つだと思います。通常3ヶ月で、「医療保険調剤報酬事務士」の資格を取得することができます。試験は、在宅受験が可能で、テキストの閲覧もOKですから、暗記が苦手な方にもおすすめです。

 

・その他
パソコンスキルに自信が無い方や、大手の薬局で働きたいという方、より専門的なスキルを身に付けたいという方は、併せて「調剤事務コンピュータ講座」を受講することをおすすめします。なぜか、「調剤事務講座」のパンフレット以外にも、「心理カウンセラー」「メンタル心理士」のパンフレットも同封されていました。「??」という感じです。

 

 

調剤薬局事務講座の資料を一括請求する

ブラッシュアップ画面

ブラッシュアップロゴ

「ブラッシュアップ」は通信教育やスクール専門の「一括資料請求サイト」です。年間10万人以上が利用しており、掲載されている講座数も業界No.1になります。もちろんサービスは全て無料。調剤薬局事務の資格を取得したいのであれば、まずは資料を請求して情報収集をすることが大切です。必ず各講座の特徴を比較したうえで申し込みましょう。

詳しくはこちらをクリック